頭痛

生まれて初めて外からの衝撃を加えられないでの頭痛

頭とぶつかっての『ガーン』
熱がある時の『ズキッズキッ』
二日酔いでの『ズキンズキン』とはわけが違う。
ホンマもんの頭痛。痛さが半端じゃない。頭が割れるようとはこのことを指す。

我慢の限界…神経内科に初めて行った。

先生曰く『まぁ、良くある頭痛だな。』
『CT等にも異常はないし、薬処方するから安静にしておきなさい』
おいおい、そんな簡単な痛みじゃないよっ…て言っても仕方ない。

午後は本当に久しぶりに家で安静にしていたところ、あの痛みが嘘のように和らいでる。
こうしてPCの前にも向かう事が出来ている。

確かに最近ストレス多いし睡眠時間短いし、不摂生極まりなかったからだろうきっと。
少し前ならどうってことなかったんだろうけど、今年45歳。

今回良く分った。若くはないってことが。

朝練、協会、事業、トレセン、そろそろ整理時かなぁ…。
[PR]

# by ninho | 2010-05-15 00:15  

代表発表

発表になりましたね。
私にはこのメンバーがベストかと言うとそうは思わない。
ただ決めるのはそのチームを任された人たちであるわけだが…。

ちまたでの、ああでもないこうでもないの議論が少なかったね今回は。
これもサッカー熱の低下の表れなのかな~。
壮行試合の日韓戦もチケットに余りがあるんだって、残念で仕方ない。
でももっとメンバー人選に対しては批判や擁護論が出ても良いんじゃない?
解説者やコメンテーターと言われる仕事に携わっている方々
どうして意見をもっと言わないの?俺はこう思う。いやこうでしょう、と。
まぁ、否定的な意見を言うとその世界で生きていくには風当たりが厳しくなるからなぁ。 

私にも苦い経験はある。
過去に試合の結果を討論をする番組に何度か呼ばれた事がある。
そこで辛辣な意見を言っていたら関係者から釘刺された。『元選手なんだから…』
それでもひるまず言い続けていたら呼ばれなくなった…

でもね…
私が経験した今までのチームで、良い結果を出せた、その過程にあった時に何があったか。
それは『議論が活発』だったってことだ。
時には罵り合ったがピッチを離れれば『さっきは悪かったな』てな感じだった。
自分が間違っていれば、相手の意見を尊重すれば良いだけ。

こんなエピソードもある。
19才の時にブラジルに1年間サッカーを学びに行った時の所属チーム
インテルナショナル(クラブ選手権でも世界一になった)にいた時。
一つのプレーにコーチと選手が言い争っている。当初は喧嘩かぁと思ったが、
そのうち日常茶飯事だと気が付く。
後半の6カ月いたセル カシアス(元レッズのワシントンがプロデビューしたチーム)
ここでも同様な光景が毎日のように繰り広げられていた。
そしてS級ライセンス海外研修で23年ぶりに訪れたインテルもカシアスも…
何も変わっていなかった。
e0091178_11515085.jpg

e0091178_1147568.jpg
       Jでプレーしていたハウジネイとベッチーニョ

要は意見をぶつけ合う日常、その必要性。
そこから得るのは、論点の整理、理解の浸透、主張する大切さ、そして最後には
主張するからにはその意見の深さを己が持つ責任が必要になってくる。
この『責任』をもっと持つ環境を作れないだろうか?

こんな雰囲気をサッカー界から巻き起こしたい。
そうすれば、ゴールへの嗅覚を持ったCFなんてすぐ誕生しそうなんだがなぁ
[PR]

# by ninho | 2010-05-11 11:55  

厳しい現実…

GW中の世間の賑わいから大きく出遅れている拓大サッカー部。

3日の国士舘戦も落として5連敗。

泥沼、いや底なし沼かもしれない。みんなでもがき苦しんでる。

しかし何も手応えが無いわけでもない。

選手もそれを感じてくれていると思う。

選手にはいつも言っている。
『後悔』『悔しさ』は違うって。

100%の力を発揮して初めて『悔しさ』を感じる権利があると。

彼らに言ってあげた。『今日の試合は悔しいだろう?』って。

日々精進、そして一歩一歩。大きな笑顔が見られる時は必ず訪れるはずだ!

しかしその反面…

結果に現わしてあげられない自分に腹が立っている。

本当の意味での『戦い』を選手全員に伝えられない未熟さに憤りさえ感じている。

自分自身には『喝っ!』だ。
[PR]

# by ninho | 2010-05-04 20:09  

週末の大切な90分!

残念ながら3連敗…。

関東一部リーグの壁は厚い。

ミスを見逃さない個人の力。

局面で行われるボール駆け引きの個人の力。

身体能力での個人の力。

でも、その力の差を埋めるのは組織力。

その組織力を高めるのは指導者の力。

と言うことで私個人の力不足。

選手は少しずつこの水に慣れてきたのだから…。 更に導く人の力が試される。

日々精進です!
[PR]

# by ninho | 2010-04-26 11:47  

疲れています!

久しぶりの更新で泣き言。連日の飲み会と難しい仕事のダブルパンチで少々バテ気味。

健康ランドでも行ってリフレッシュしょうって言ってもその時間が…。

球でも蹴れば…。
[PR]

# by ninho | 2010-04-23 13:38  

また書くかなぁ~

と言っても3日坊主の小職…。どこまで続くか?!

今日はじゃなくて 昨日は、福井まで日帰りとんぼ返り。

ハンドボール選手協会に講演を頼まれて行ってきました。

題して『危機管理&トップアスリートの心構え』

2年前からハンドボールの仲間たちからも起きています。

現役選手のうねりが!危機感持っているのがヒシヒシと感じました。

ヨーロッパではサッカーと二分する人気を誇るハンドボール

日本の典型的な企業スポーツからの脱却。

これからハンドボールの世界にも要注目ですね。

しかし在来線の遅れで新幹線乗り継げないは、武蔵野線も遅れるは…

結構ハードスケジュールな一日でした。
[PR]

# by ninho | 2010-02-20 02:30  

国体準決勝

e0091178_13175347.jpg

最高のピッチ状態です。
[PR]

# by ninho | 2009-09-29 13:17  

新潟国体

一日遅れての新潟入りです。

明日からマッチコミッショナーの仕事が待っています。

最善を尽くし試合を運営する。

裏方に回ってつくづく大変さが分かってきました。

選手たちが大きな怪我もなく良いパフォーマンスを発揮できるよう祈るばかりです。

現役時代より大変な役回りかもしれない…。
[PR]

# by ninho | 2009-09-27 18:22  

綺麗な夕焼けかと思いきや…

e0091178_5362630.jpg

朝焼け
[PR]

# by ninho | 2009-09-24 05:36  

非常に苦しくもあり悲しくもあり…。

なでしこリーグチーム移管の件  心底疲れた…。

それも肉体より精神的に。

本当に色々とあったが、なぜって?思うこともしばしば…。

煮えくり返るような腹だたしさも。

しかし所詮、私はリーグの人間でしかなく、どうすることもできずに時間だけが過ぎた。

自分の無力を痛切に感じた2ヶ月でもあった。

企業の見えない大きなうねり。大義名分をかざす社会。

絶対にスポーツの持つ意義を再考すべきであろう、この日本という国では。

そんな事を考えていると、サッカー界もやらねばならないことが山積しているわけで…

結局、やるっきゃないんだろうな。
[PR]

# by ninho | 2008-11-29 00:04