B級ライセンス講師in網走

e0091178_0511319.jpg

24・25日と北海道網走で開催中のB級ライセンス講習会に講師役で行って来ました。

講義内容は女子サッカーについて。
受講生の中にも女子サッカーの指導に携わる方が数名。

映像を使ったアテネオリンピックの女子サッカー紹介部分では
『えっ、これ女性?男性と変わんないじゃない!!』との声も。
(容姿ではなくプレーでですよ。)

講義後には多くの質問を受け、女子サッカーへの関心は全国に広がっているのは間違いなさそうです。

ところで、前日には少し足を延ばして、世界遺産に登録された知床半島に。

e0091178_1194727.jpg
さすがの一言。
(羅臼岳)















e0091178_112219.jpg
知床五湖の二湖に映る知床連峰












e0091178_129477.jpg
至る所で
鹿・鹿・鹿















自然の深さに驚きました。
写真では言い表せない奥行きです。

そしてそこに住む人の温かさにも触れてきました。

この自然をありのままで残す責任が私たち現代人にはあります。

写真を通してですが感じてもらえれば幸いです。


次回はゆっくり見て回りたいものです・・・。
[PR]

# by ninho | 2005-10-26 01:34  

茗渓サッカー埼玉の集い

我が母校、筑波大学サッカー部の県人会が浦和で久しぶりの開催。

おっと!間違いでした。
筑波大学だけではありません。
高等師範、東京教育大学時代の諸先輩に怒られます。

全てを称して『茗渓会』。そのうちサッカー部の集まりが

『茗渓サッカークラブ』 

今回は高等師範を昭和18年に卒業なされた先輩も足を運んでくれました。

その先輩のお話では人間魚雷に乗り込む直前に終戦を迎えられたとの事。

歴史を感じられずにはいられません。
e0091178_3495662.jpg


しかし、こうしてみると多彩な顔ぶれです。

大学指導者、高校指導者、審判、Jリーグ関係者、Jリーガー
企業人、議員…。

こんな仲間が全国に散らばっているわけです。

サッカー界では大きな大きなネットワークです。
[PR]

# by ninho | 2005-10-18 03:53  

辛いだろうね…。

土曜日のレッズ戦観ました。
内容はここで話す必要が無い程のワンサイド状態。

しかし田中選手の怪我が心配です。
私とは選手時代いっしょにプレーしたことも無いのに
気さくに話しかけてくれる好青年。

e0091178_4251779.jpg















写真もアテネオリンピックの前に、彼が近くに住んでいたので
子供の通う小学校で寄せ書きをし、それを届けたときのスナップ。
人柄が出ています。
私の子供はそれから大の達也ファンになりました。

チームの彼のコメントに、相手のDFを気遣うくだりには正直
涙がでました。

日本のワンダーボーイ、彼の一刻も早い復帰を望むばかりです。


      *********************************

レディースはTASAKIに負けてしまいました。
相当凹んでいるんだろうなぁ~選手たち。

ところで、ある処では今年の敗因が私にあるとの事。
その理由も非常に残念なもの。
そしてチームに関係していた人からの話とある。

何がなんだか分からない。

辞めた後にこうした批判、世の常とは言うけれど、
ここまで歪曲されると腹が立ってきた。

と言ってみるものの、

これを見ると気持ちが優しくなってしまうんだなぁ~これが。
e0091178_4545.jpg

          レオ           ラリー
[PR]

# by ninho | 2005-10-17 04:11  

箱庭…。

e0091178_1042922.jpg久しぶりのゆっくり過ごす週末。
で、家での最大の悩みは・・・・。
この箱庭のこれから。(2階から見下ろす画)

2年前に某社モデルハウスを購入。
現在の場所に当初より建築されていて、
住宅地内のモデルハウスとして
役目を終えた物件(中古って事ですね)。

家はそれなりですが、なんせモデルハウス。
無駄というか見せる演出になっているので
一階の中央にこんなものがあるわけ。


今年の春まで木が植わっていたのですが、カイガラムシによってやむなく伐採。

ってことで、その後がこんな状態に。

さてどうしましょう?

レンガを積んでイングリッシュガーデンにでもしますか?
しかしそんな知識も無いしセンスも無い。

そこで登場!!
『美園FC』 私が所属する市民サッカーチーム。

美園地区は造園業多いんですよね。仲間に相談、これ一番。
[PR]

# by ninho | 2005-10-15 10:14  

議会改革の第一歩

10時からスタート。
午前中いっぱいは各常任委員会委員長の付託議案についての報告。
午後はそれについての各議員からの賛成討論・反対討論がおこなわれ、
その後採決に。
順調にいって17時終了かな。

ところで、一昨日の新聞記事見ましたか?
議会のあり方研究会で、
福利厚生施設の議員会館や議員バス廃止に合意。

e0091178_12175842.jpg

 やっと って感じ。

しかし、最大案件
『県政調査費・日当にあたる費用弁償制度』
はまた次回とのこと。

これが一番問題部分。

県政調査費=月50万円/1人
今まではいっさい領収書の添付義務もないベールに包まれた金。
第2の報酬との批判の多い部分。


私は最後までこの部分は妥協しませんよ。 絶対!!

  使い道は一切OPENにすべきだぁ!!。
[PR]

# by ninho | 2005-10-14 12:17  

サッカー少年団

我が子が通う学校のサッカー少年団の紹介
児童数700名あまりの小学校ですが、なんと団員130名あまり。
(市内で一番の大所帯)
男女比50・50として、男子の2.5人に1人はサッカー少年団員。
e0091178_314273.jpg

この写真は親子サッカーでの6年生の集合写真。
(これ×6がこの写真の背後には・・・。)
これだけの団員です。コーチも大変だけど親も大変。
車出し、グラウンド当番、会計、役員など様々な仕事があります。
あるお父さんのコメント。
『俺の会社より組織しっかりしてるなぁ~!!
ちなみに私、そんなチームの父母会会長しています。 
[PR]

# by ninho | 2005-10-12 03:17  

現在県議会会派室

e0091178_15273222.jpg

勉強中と言うよりも資料作成中で頭真っ白。
PCの利便性はありがたいのですが、目が疲れるねさすがに。
しばし休憩。zzzz…。
[PR]

# by ninho | 2005-10-11 15:27 | 元議員  

バレーボールアカデミー

9月に大阪府東貝塚市にあるバレーボールアカデミーに視察に行きました。
これは、バレーボール協会が今年度から行っている女子中学生を対象にしたエリートプログラム事業で、全国から有望視された選手を全寮制で面倒を見ながら育てていくというもので、日本のスポーツ界では画期的な制度といえます。
東貝塚と聞いてピンと来る方も多いでしょう。
そうです。元カネボウバレーボールチームの施設を流用しています。
学校は近くの公立中学校に行きながら、部活の代わりにその施設でバレーボール協会の選任指導者の下、バレーに打ち込むといったシステムです。

こうした活動をサッカー協会も来年度からスタートさせます。
名称はJFAアカデミー福島で、場所はJ-VILLAGE、こちらは中高一貫指導で男女ともに。
学校はこちらも近くの公立中高に行きながらです。
この事業の一番の悩みは寮生活での日常生活部分で、さまざまな問題を想定しなければならず、またサッカー協会という大きな看板を背負っていることも考えなければなりません。
しかし、この事業が成功すれば、このような動きが様々なスポーツ界にも取り入られ、多くの成果をもたらすのも間違いありません。
欧米諸国やアジアの強豪国、中国、韓国、北朝鮮なども同様なシステムを既に導入してアスリートのエリートを育てています。
こうした意味でもバレーもサッカーも非常に大きな意味合いのある活動をスタートさせました。
e0091178_12164153.jpg

バレーアカデミーでは様々なお話を聞かせてもらい非常に参考になりました。
アカデミーの一期生にも会い練習も見学させてもらいましたが、体はもちろん大きかったのですが、選手全員の笑顔がとても印象的でした。

ガンバレ!!日本 (バレーは『なでしこ』のような名称あるのかな?)
[PR]

# by ninho | 2005-10-11 12:22 | サッカー  

九州トレセンIN宮崎

e0091178_111340100.jpg
2泊3日の日程で女子のU-15九州トレセンに指導者として行って来ました。
九州トレセンも2回目ですが、なかなか内容の濃い充実したトレセンで、特に今回は12月にJ-VILLAGEで行われるナショナルトレセン九州代表の選考も兼ねているせいか、選手も非常にモチベーションが高かったように思われます。
九州地区も他地域と同様に県単位での競技人口やレベルの差が大きいために、やもすると指導者の協力や選手の姿勢にもばらつきが出るのですが、九州においてはその心配がまったくのゼロ。
その良い関係の源は・・・

       【芋 焼 酎】

これですきっと。
しかし飲む。九州の人は酒好きばかりなのかもしれませんが、夜な夜なミーティング後は必ず反省会と称して『飲む』
それも皆んな酒がめっぽう強い。
ビールなんかは食前酒じゃなくて『飲前酒』
酔わずに寝ずに、いつまでもサッカー談義に花が咲く。
だけど次の日は皆んなケロッとしてまったく酒が残っている様子無し。これには本当に驚く。
こんな関係ですから、9県全てで非常に仲が良い。
私もその中に混ぜてもらって旧知の友状態。

議員の世界では酒というと脂ぎった良くないイメージがつきものですが、こうした酒の力はある程度は必要かな。
『酒は飲んでも酒に飲まれるな』。

そうそう肝心のトレセン内容ですが、天候にも恵まれ最高のコンディションのもと約90名が参加。
守備では1vs1.2vs2の改善、攻撃ではシンプルな突破の獲得、ボールポゼッション能力の向上などをメインメニューとしておこない、最終日には12月にJ-VILLAGEで行われるナショナルトレセンの選考を兼ねた紅白戦を実施。
将来が楽しみな子も多く、どうこれから伸びていくかが興味深い。

ところで、私にも次回の九州トレセンに向け課題が見つかった。

『内臓、特に胃腸の強化』

明日から毎日飲み行くぞォ!!ってか。  
[PR]

# by ninho | 2005-10-10 23:09 | サッカー  

民営化

議会での一議案が委員会の決議を経て承認されました。
『神川温泉保養センターの民営化について』
民営化の背景には、県政改革推進会議の見直し案や県出資法人あり方検討委員会の意見、また埼玉県行財政改革プログラムによって、民営化が望ましいとの最終判断のもと決定。

しかしですよ・・・。

民営化には大賛成ですが、この施設開館してまだ4年です。
建設費もろもろあわせて40億円。
民営化と言っても企業局の事業としては廃止し、民間へ売却との事。

まず問題なのは、なんで4年でなのか。
聞くと構想があったのは平成7年で完成は12年。
この間の5年で、周囲に類似施設ができたから競争が激化した。
当たり前だ。どこにこの類の施設作るのに5年も掛かるの?
『当初は温泉ブームだったので・・・』
バカも休み休み言え!!

で、この責任はどうなるのか?です。
売却しても1~2億円との事。
民間なら責任者クビか会社倒産ってところまで行きますよ。
人の金だから危機感無いんでしょうね、きっと。
こんな行政、無駄無駄、挙げたらきりが無い。

まだまだあります。
次回は私の所属する県土都市整備委員会での?に付き合ってください。

それではまた次回まで。
[PR]

# by ninho | 2005-10-08 05:53 | 元議員