<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

今日から大分国体

関東はめっきり寒くなってきました。

今日から小職、まだ温かさの残る大分に国体競技役員のため出発です。

現役時代には腰の治療で1か月養生したことがある別府温泉にも近い。

お世話になったホテルにも挨拶がてら寄ってこられれば良いのですが…。

しかし…そんな時間の余裕は無さそうです。

試合視察と、ビジナスホテルの味気ない部屋での報告書書きで終わりそう。

そう言えば…最近ゆっくり旅行してないなぁ~。

全国各地に飛び回るも、ほとんど宿泊先とグランドの往復のみ。

せめての救いは、帰りの空港での地元の土産探し。

そのお陰か、結構空港物産品の通になっています。

どこの何が美味しい、添加物や保存料含まれていないのはあそこの店 等々…。

機会があれば今度ブログで紹介してみます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

昨日は拓殖大学のゲームが鴨川でありました。

浦和から200㎞、完全に旅行モード。

しかし試合は熱かった!

相手は朝鮮大学。これがやはり日本人との一番の差でしょうが体格が違う!

同じ背丈でもどっしりがっちり。遺伝子の違いでしょうね。

そんな相手のパワープレーに消極的な戦いをしているところを、前半40分

セットプレーの崩れからよもやの失点。

ハーフタイムに久しぶりの檄飛ばしました。(レイナス時代思い出すなぁ~)

戦わずして敗れる惨めさは悲惨。だから自分たちのサッカーをやれって。

すると水を得た魚のごとく、プレス、サイドチェンジ、仕掛け、3人目の動き等、イケイケ状態。

そんな状態ですから後半開始5分過ぎ、ペナルティエリアへの果敢なチャレンジで

相手は思わず足を出しPK。これを小林が決め1-1に。

その後はいつ逆転してもおかしくない展開でしたが、やはり相手もメンタルが強い。

そう簡単にゴールは割らしてはくれません。

って言っている間に相手のサイドからのFK。入ったボールの競り合いでレフェリーの笛。

『ファウルか…』 と思ったらレフェリーPKマークを指している。

何とも不可解なジャッジでしたが、これで1点を献上。

しかしここからが違っていました。

それまでよりも早いプレスと2人目、3人目の飛び出し、FWからの守備

どこかのJチームがこれをやってくれれば、と思えるような素晴らしい出来。

終わってみれば同点ゴール、逆転ゴールと3-2の勝利!!

そのゴールも素晴らしい攻撃からだったのですが、長くなるので割愛。

よければ是非一度試合を観に来て下さい。

関東2部リーグの中ですが、なかなか面白いサッカーやっています。
[PR]

by ninho | 2008-09-29 10:47  

朝やけ

e0091178_5341358.jpg

今、朝の5時半。

キレイな空だったので一枚!

さぁ今日も頑張るぞ!

今から高尾に行って練習です。

〓TAGUCHI YOSHINORI〓
[PR]

by ninho | 2008-09-26 05:34  

仕事のついでに…。

修学旅行以来でしょうかせっかく鎌倉まで来たのですから行ってきました、鎌倉の大仏。

でも子供の時に見た大仏様とは、一回りも二回りも大きく感じられた。

何故なんでしょうか?また行きたくなりました。

疲れたんだけどリフレッシュには最高でした。

緑と海に囲まれた鎌倉散策!

e0091178_2255067.jpg

そう言えば、昨日で43才になってしまった。
[PR]

by ninho | 2008-09-15 22:55  

コーチ業

大学を見始めて早くも半年…。

指導の難しさに新たに直面しています。

総勢100名あまりの部員の内、約30名のトップチームを任されています。

レイナス時代もそうでしたが、チーム内でのレベルの格差に対してどう対処すれば

全ての選手が満足し、達成感を感じていけるのでしょうか。

それも技術、スキルの部分でのレベル差に対してではなく、個々の意識、すなわち

理解力であったり『やる気』の部分でのレベル差に対してです。

その意識は学年によっても大きな隔たりがあるし、ましてや彼らのoff the pitchは

完全自己管理の世界です。

しかしプロのようにダメなら次がいるさ的な発想は、私はすべきでないと考えています。

ここは教育の一環としての指導の難しさ、奥深さに私自身挑戦していくしかありません。

そしてシーズン終了後に、全ての選手とは言わないものの、ほぼ全ての選手が充実感

で一杯だったと語ってもらえるようになっていたいものです。

所詮S級ライセンス取得しても、こうした苦悩に打ち勝てなければタダの人ってことです。

またまた試練が訪れていますが、私の『真剣さ』これをぶつけていくしかありません。
[PR]

by ninho | 2008-09-13 22:41  

終わりよければ全てよし…?!

オールスター戦無事終わったに見えましたが・・・。

お褒めの言葉もありました。  が、その中には苦情というか抗議もあり…。

しかし、めげずに一つ一つを検証する必要があります。

これが次につながる一番大切な仕事なのです。

ただ中には…個人を責められてもね~って内容も。

しかしそういう内容に限って直接じゃない形がほとんど。

ネット社会の歪みを感じます。

言いっ放し、やりっ放し。

本当に気分を害したのなら、平身低頭謝罪する機会を下さい。

電話だけでもかけさせて下さい。話をさせて下さい。

小職にできることは原始的な形かもしれませんが、

『面と向かって』

お話しさせてもらうことです。

あの日あの会場にいた人は女子サッカーに興味がある人ばかりだったはず。

だからこそ小職の気持ちを伝えたい。聞いてもらいたい。
[PR]

by ninho | 2008-09-03 23:19  

無事終了

なでしこの女神は見捨てなかったようです。
(15時以降に雷雨の予想が出ており、本心はヒヤヒヤものでした)

観客の方も帰りは難儀したと思いますが、充分楽しんでもらえたのでは?

あのメンバーでOB戦はみんなボランティア。本当に感謝!感謝!

メインゲーム今年も白熱していましたね。

ブラジル代表vsなでしこ代表のマッチアップも見応えありました。

MVPの澤選手もやはり流石でした。

攻守にわたっての活躍見ごたえありましたね。

そうそう、OB戦では慣れないマイクで申し訳ありません。

駅立ちや辻立ちでのマイク演説はどうにかなるんですがねぇ~。

そういえば選手の一人からブログ見ているって声かけてもらえました。

正直嬉しかったです。『ありがとう!』

そして『NO PAIN NO GAIN!!』 

苦しみがあるから人間は成長するんだよ!!ガンバってな。

また笑えたのは、

縁日で買ったキュウリ一本漬けを嬉しそうに抱えての選手2人組。

どう見ても激走していた頃の選手に見えない。

応援に来ている女子大生(言い過ぎか!)かサッカー好きのOLか。

本当に楽しそうでした。

こちらは汗だくでしたが充分和ませてもらえましたよ。

多くのサポーターにも声をかけて頂き心より感謝です。

後片付けが終わって西が丘を出たのは11時。

でも何か充実感と満足感で満たされ、疲れよりも清々しさでいっぱいでした。
[PR]

by ninho | 2008-09-01 15:50