<   2006年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

朝の一枚

            見事に咲いています。
e0091178_9154072.jpg

e0091178_9195236.jpg

               見沼の桜
[PR]

by ninho | 2006-03-31 09:17  

お花見

朝の散歩道、見沼用水西縁の桜ほぼ満開状態。
今週末がお花見のピークになりそうです。

どこもかしこも桜の話題でもちきりですので
趣向を変えて他の草花や自然の話題を。e0091178_2342399.jpg












e0091178_234332.jpg











何はともあれ、この見沼田んぼ是非一度お越し下さい。

用水には鴨や白鷺が羽を休め、増水時には50cmはあろう
鯉が何匹も見ることができます。
また、狸も住んでおり夜に車で通ると、時たま尻尾のふさふさした
姿を見ることもあります。そうそう、イタチもいます。
ここが政令指定都市か?と思うほど自然の宝庫です。

e0091178_10223214.jpg
また、用水の柵にはこうした看板も取り付けられ、地域の皆でこの自然を
守っている、そんな素敵な所であります。






しかし近年、この外側での開発が盛んにおこなわれ見沼に飛来する鳥や虫たちの住処である雑木林が年々少なくなってきています。

近い将来、見沼の自然の連鎖が狂ってくるのは間違いなさそうです。
それをどうにか食い止める、いやいや遅らせる、そんな活動が不可欠です。

以前浦和の駅近くの小学校に勤めていて、現在この見沼に近い学校に赴任した
先生がこんな話をしてくれました。

『まず子供の元気さ、これが一番違う。
休み時間での外遊びの生徒の数は雲泥の差。
サッカーが得意だとか、バレーが得意な子供はいるけれど、
こちらの学校のように運動神経がいいな、と思える子供が少ない。
自然と身近に向き合える事は非常に大切な人間の欲求なのかもしれませんね・・・。』

犯罪の低年齢化やニート問題、もしかするとこんな違いがこうした現象を引き起こしているのかもしれません。

野を駆け山を駆けと言った言葉が当てはまる地域は日本でも数少なくなっています。

人の手をかけても子供が健全に育つ環境づくり、これからの時代は大切です。
[PR]

by ninho | 2006-03-30 11:23  

議会最終日

2月の定例議会も最終日を迎えました。
約30日間に及ぶ長丁場でしたが、どうにかどうにかと言ったところです。
予算委員会では知事や執行部との一問一答の質疑をおこないました。
臨場感がある場でしたので、選手時代が思い出され、久しぶりの緊張感に浸ることができました。
内容も、知事より前向きな答弁を引き出すことが出来、それなりの成果はあったのではと思っています。
(詳しくは県議会HPに予算特別委員会の動画がありますので、そちらを参照下さい。)

      ****************

先日埼玉スタジアムの人工芝グラウンドを見に行ってきました。
e0091178_175458.jpg


クラブハウスの完成は夏になりますが、この春からはスクールが始まります。
今のところ100名を超す応募があるとのこと。頼もしい限りです。

ここから多くのJリーガーやLリーガーの誕生がでるのは
いつになるのでしょうか。 楽しみですね。

私も何かしらの形で関わっていきたいと思っています。
[PR]

by ninho | 2006-03-24 17:54  

レッズランド

昨日はレッズランドでレッズレディース対JEFレディースの試合を
代表監督・コーチと観戦してきました。
私が監督していた頃のJEFレディースとは大変貌と言った感があり、
ボールを繋ぐ・しっかりとした守備組織と見ていてなかなかの印象でした。
大橋監督も同様の意見でした。
(結果は前半レッズの主力組の登場で2-0。)
内容的にはスコアーの差ほど感じませんでした。

監督の上村氏とはJFL時代に全日空で同じチームでしたので、
是非頑張ってもらいたいものです。

こうして考えてみると、
LリーグもJチーム出身の指導者が多くなってきました。
頼もしい限りですし、女子の世界もこれから飛躍的に
レベルアップしていくのは間違いなさそうです。

***********************************

隣のグラウンドではレッズレディースジュニアがトレーニングを
おこなっていました。
こちらは新中学1年生が参加していたのでその人数の多いこと多いこと。

新メンバー10名を加え約40名近くはいたでしょうか。
こちらもLリーガー目指しこれからが勝負です。

しかしこの環境の良さには他のチームからすると羨望の眼差しでしょう。


環境って本当に大切ですね。
[PR]

by ninho | 2006-03-19 11:02  

改革

e0091178_22273215.jpg先日知人から上山信一著のこの本を紹介されました。
なかなか奥が深かったです。

組織たるものは、と言った内容で、様々な組織に置き換え読むことが出来るためか実に参考になりました。
組織改革、財政改革、人間改革などと、『改革』と言う言葉だけが一人歩きし、何かを変えることが重要だと言った論点になりかねない中、その本当の実について語っている本でもありました。

私は読書があまり好きな方ではありませんが、こうして本を読むことによって
得られる知識は無限大だとこの年になっても再確認です。

話は少し変わりますが、イングランドでは引退した代表級のサッカー選手が、全国の小学校に移動図書館のバスに乗り、読み聞かせのボランティアをおこなっているそうです。

想像してみてください。
ミスターレッズこと福田氏が、浦和の小学校に読み聞かせのボランティアに来る姿や、井原氏が横浜の小学校に行っている姿、想像するだけで楽しそうです。

40になっても書物から得ることの大切さを感じている身としては、現代の子供たちの活字離れをどうにか食い止めたい、そんな心境です。

そうだ、もうひとつ大きな『改革』と言えば・・・

『教育改革』これにも通じる良い案かもしれません。

早速、県教育局に提案してみよう!!
日本サッカー協会と共同事業がいいですね。


***********************************************************

新聞に発表になりましてので、ご報告を一つ。

前にもこの欄で書きましたJFAアカデミーのことですが、
私の娘も合格しこの4月より福島に行くことになりました。

サッカーはレイナス選手に教わったのがきっかけで4年生からのスタートでしたので、技術の面ではアカデミー合格などまったくお呼びでなかったのです。
ただ、父親譲りなのか体は大きく、強い肉体だけは誰にも負けていなかったようです。

父親としては中学校から親元を離れるのは心配が無いと言えば嘘になりますが、本人の強い意思を尊重しなければならないでしょう。

ここを訪れる皆さん、
今後はアカデミー福島の田口もご声援よろしくお願いします。
[PR]

by ninho | 2006-03-12 22:32  

寝不足気味

e0091178_1294782.jpgT-STYLE NEWS春号完成しました
緑区の皆さんには来週配布します。
















月曜日には予算特別委員会での登壇が待っています。
その原稿書きで少々寝不足気味。

内容はT-STYLEにも載せましたが、このブログでも問題提議した
『入札制度のあり方』と、『教育問題』、そして『埼玉スタジアム関連』

入札問題では最近新聞紙上を賑わせた『防衛庁談合事件』があり
執行部側もピリピリムードでしょう。
ここでは、談合防止に効力があるとされている
一般競争入札の問題に着目してみました。

教育問題では特に魅力ある学校作りの観点からに焦点を絞ってみました。
更に教育関係で地域社会と家庭との連携でPTA活動にメスを入れてみます。

スタジアム関連では少しずつ出来てきた浦和美園駅周辺の街づくりとの
コラボレーションについて、県の考え聞いてみようと思います。

20分の時間(答弁時間もこれに含まれる)しか許されていないため
まとめるのに一苦労ですが、何事も鍛錬!!鍛錬!!

この土曜・日曜が勝負です。

と言ってもJリーグもスタートでこちらも目が離せない。

まぁ、腰を据えてやるのは、また深夜になるでしょう。
[PR]

by ninho | 2006-03-04 01:46