2010年 05月 27日 ( 1 )

 

なでしこジャパンも負けてしまった…。

女子のW杯出場をかけたアジアカップ準決勝
オーストラリアに0-1

次の3決で勝つしかない。中国か北朝鮮。たぶん中国になるはず。

男子のW杯の雲行きが怪しい中、女子は出場権を決勝進出で決めてほしかった。
女子もそう簡単に勝てなくなってきている。

止める・蹴るの精度を上げて、動きの中でのプレーのレベルを上げる。
ポゼッション力を高める。
もちろん間違ってはいない。ただそう考えるとそちらに偏り過ぎるのはいかがなものか?

男子のACLでのJチームの敗退、そして隣国韓国とのいつの間にか大きく溝ができた力の差
真剣に育成段階から見直す時に来たのだと思う。

女子も男子にも言える事…。

もっととんがった選手大切にしようよ。上手いだけでは物足りないよ。闘える選手作ろうよ!
[PR]

by ninho | 2010-05-27 21:33