2008年 10月 12日 ( 1 )

 

残念と言うより無念です。

リーグの灯が一つ無くなっていきます。

非常に残念でならない。

悔しい!何もできない自分自身の力の無さに怒りさえ感じます。

経営再建のためにと言う言葉、聞き飽きました。

リストラ策の一環?そんな簡単な言葉だけで済むことでは無いはず。

大きな夢を抱いて今年からチームに入団した選手…

2年目のこれからという選手…

残された選手人生をこのチームで賭けようとした選手…

他のチームから移籍してきた選手…

そして気丈にも目の前の試合に向かっている選手たち…

そしてその彼女たちを支える家族…

一人ひとりの心境を考えると本当苦しいです。

可能性が1%でもある限り諦めてはいけない。

選手たちの真剣さを知っている者としてできることはこれだけです。
[PR]

by ninho | 2008-10-12 19:14