2008年 09月 29日 ( 1 )

 

今日から大分国体

関東はめっきり寒くなってきました。

今日から小職、まだ温かさの残る大分に国体競技役員のため出発です。

現役時代には腰の治療で1か月養生したことがある別府温泉にも近い。

お世話になったホテルにも挨拶がてら寄ってこられれば良いのですが…。

しかし…そんな時間の余裕は無さそうです。

試合視察と、ビジナスホテルの味気ない部屋での報告書書きで終わりそう。

そう言えば…最近ゆっくり旅行してないなぁ~。

全国各地に飛び回るも、ほとんど宿泊先とグランドの往復のみ。

せめての救いは、帰りの空港での地元の土産探し。

そのお陰か、結構空港物産品の通になっています。

どこの何が美味しい、添加物や保存料含まれていないのはあそこの店 等々…。

機会があれば今度ブログで紹介してみます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

昨日は拓殖大学のゲームが鴨川でありました。

浦和から200㎞、完全に旅行モード。

しかし試合は熱かった!

相手は朝鮮大学。これがやはり日本人との一番の差でしょうが体格が違う!

同じ背丈でもどっしりがっちり。遺伝子の違いでしょうね。

そんな相手のパワープレーに消極的な戦いをしているところを、前半40分

セットプレーの崩れからよもやの失点。

ハーフタイムに久しぶりの檄飛ばしました。(レイナス時代思い出すなぁ~)

戦わずして敗れる惨めさは悲惨。だから自分たちのサッカーをやれって。

すると水を得た魚のごとく、プレス、サイドチェンジ、仕掛け、3人目の動き等、イケイケ状態。

そんな状態ですから後半開始5分過ぎ、ペナルティエリアへの果敢なチャレンジで

相手は思わず足を出しPK。これを小林が決め1-1に。

その後はいつ逆転してもおかしくない展開でしたが、やはり相手もメンタルが強い。

そう簡単にゴールは割らしてはくれません。

って言っている間に相手のサイドからのFK。入ったボールの競り合いでレフェリーの笛。

『ファウルか…』 と思ったらレフェリーPKマークを指している。

何とも不可解なジャッジでしたが、これで1点を献上。

しかしここからが違っていました。

それまでよりも早いプレスと2人目、3人目の飛び出し、FWからの守備

どこかのJチームがこれをやってくれれば、と思えるような素晴らしい出来。

終わってみれば同点ゴール、逆転ゴールと3-2の勝利!!

そのゴールも素晴らしい攻撃からだったのですが、長くなるので割愛。

よければ是非一度試合を観に来て下さい。

関東2部リーグの中ですが、なかなか面白いサッカーやっています。
[PR]

by ninho | 2008-09-29 10:47