2006年 08月 30日 ( 1 )

 

オールスターこぼれ話

オールスターのこぼれ話を少しばかり紹介します。

東西のチーム編成には頭を悩ませました。
当初は昨年の順位で奇数位と偶数位に分ける案もありましたが
折角の10年ぶり開催ですから男子の形で分かり易い方式にと
変えてしまいました。
結果としては良かったのかな?

当初JのオールスターのようにMVPに車をって考えましたが…。
女性向けの車が多く発売されているので粘ってみましたが
各メーカーからは良い返事をもらえず。
そこで次に選手が喜ぶものって考えたら…やっぱり『旅行』ですよね。
本当にJALさんには感謝します。
私もエグゼクティブに乗りたい!!

ベンチ横の砂かぶり席判りましたか?
各ベンチ横に8席の特設観覧席設けました。クリニック参加者など
から抽選で、よりピッチに近い雰囲気を味わってもらおうとの企画で
たぶん本邦初の試みでした。
オールスターならではの企画です。
参加者の声も非常に良かったですので、また機会があればやりたいですね。

最後まで悩んだのがコンコース上でのチームブースの設置でした。
選ばれなかった選手がここに座るのも選手の立場ならどうか?
観客との接点としては非常に効果があるのだが、もしもの時はどうするのか?
しかし最後は各チームの方々も快く理解していただき無事開催できました。
非常に盛り上がっていたとの事、是非次回もやらねば!!

マッチデーボールのプレゼントや賑わい作りなども好評で何よりです。

私が3年前に訪れたプレミアリーグでのスタジアムホスピタリティの様々な
策が、こんな時に大いに役に立ってくれるとは思いもよらなかったです。

しかし裏方ってきつい仕事ですね。
無事成功させて当たり前、何かあれば全てが水の泡。

久しぶりに味わったワクワク感と緊張感の連続の一日でした。
[PR]

by ninho | 2006-08-30 00:04