2005年 11月 26日 ( 1 )

 

議員視察も本気で取り組めば大切な活動。

昨日まで県土都市整備委員会の視察で茨城・千葉県に。

茨城県では、つくばエクスプレス『TX』の沿線都市整備事業を見てきたのだが、なかなか可能性のある計画で…。
e0091178_17274926.jpg

名付けて
『つくばプロジェクト』

つくば研究学園都市の知的レベルの高さを売りにし、
大学や各種研究施設と住民のコラボレーションを促していくというもの。

確かにつくばと秋葉原間を45分で結び、住宅地の周辺には多くの
緑が残り、駅前の生活環境が整備されれば発展する可能性大。

我が埼玉県も同様の開発がいくつか行われているが・・・。
駅近くなら整備をすれば売れる時代は過去の話。

いかにそこに住もうとする人への満足度を高められるかが勝負の分かれ目。
そう言った意味でも浦和美園駅周辺開発などは面白いんだけどなぁ~。

埼玉スタジアムを核としたアメニティタウン。
生涯スポーツをキーワードに医療・福祉・教育も加えた新しいコンセプトを持つ街。

こうした発想を行政もどんどん取り入れていかないと負け組みになるのは間違いない。
そうなればその開発のツケをだれが払わされると言えば・・・。

こうした目を養うために、他を見る重要性あるんですよ。
[PR]

by ninho | 2005-11-26 17:37