モックなでしこオールスター2006

詳細がやっと決まりました。
メンバーはすんなりと決まったのですが、その他諸々のイベント案を
詰めるのに結構難儀しました。

月曜日の記者発表どれだけ注目浴びるんでしょうかね。
少々不安でもあります。

10年ぶり開催のオールスターを責任ある立場で、就任当初から
コツコツ準備してきましたが、開催まで早10日を切りました。

どれだけのお客さんが訪れるのか、どんな盛り上がりになるのか
今から楽しみ半分不安半分です。

2人で切り盛りしていた事務局にうるさい私が就任し、アレコレぶち上げて
てんてこ舞いの騒動ですが、ここまで来たら後には引けません。

ラストスパートですので、自分の手綱を締め直し乗り切りたいものです。

そしてオールスター開幕後はリーグ改革に向けまたスタートです。

***************************************

明日は埼玉スタジアム2002のサブグランドに面したクラブハウス
竣工式が行われます。

日韓ワールドカップの余剰金を元に補助された事業の集大成です。

2003年にこの事業計画に手を挙げることさえしなかった県に対して
半ば恫喝ともとれる厳しい要求を議会でさせてもらいました。

今ではその事業で完成した人工芝グラウンドや夜間照明、どれだけ
有効活用されているでしょうか。

その時には偉そうなふんぞり返っている議員が、
『人工芝グランドなんか必要ない。
そんなのは寒い地方や国で作るものだ!!』
と県の後押しとも言える態度で一喝されたのを覚えています。

なんてレベルの低いそして知識に乏しいことだと、腹が立つより悲しさ
のほうがその時は先でしたね。

その後度重なる説明や他方面からの説得で動き出したプロジェクトです。

メインピッチをそう簡単には使うことができないにしても、サブGを利用した
ジュニアやユース年代の若者が、満員の観客で埋まったメインでプレー
することを夢見て、世界に通用する選手達がここから巣立っていくでしょう。

こうした選手が生まれたとき、初めて自分の努力が報われるのでしょうね。
今からそのときが楽しみです。
[PR]

by ninho | 2006-08-19 10:45  

<< 感謝・感謝!! 親バカ >>