環境って大切ですね

昨日までの代表フィーバーから開放され、無事自宅に戻ってきました。

帰りの高速サービスエリアは代表ユニフォームをまとう人だらけで、
23000人まで膨れていたとは驚きです。

現地ではトレセンスタッフで、アカデミー生の寮も見学してきました。

近くの民宿を改築したものですが施設も充実しており、何よりも民宿の
親父さん、奥さんの心温まる対応には生徒も大満足ではないでしょうか。

また彼女達の通う中学校の話では、学校でも他の生徒とも仲良く、
勉学にもしっかりと取り組めているとの事、何よりです。

給食室の方の話が面白かったです。
昨年までは残す量が多かった給食がアカデミー生が入学し遠慮なくお替りする姿を見て、他の生徒も感化されたのか、最近では残飯が非常に減っていると大喜びだそうです。
変なところで貢献度バツグンです。

片や今日の新聞には、朝食を摂らない子供達が非常に増え、偏食が深刻な
問題だとの記事が。

間違いなくアカデミーが誕生し、様々な息吹や発見が福島の小さな地域で
生まれてきています。

もしかするとアカデミー誕生で、思いもよらなかった指標が教育分野で
誕生するかもしれません。

環境って大切ですよね。そしてその環境を作るのが親や大人であると言うことを、もう一度再認識する必要がありそうです。

      **********************************************

スタジアムでLリーグの総務主事として初めての試合を見学してきました。
多くの観客が集まったことに非常に感激したことと、どうこの観客に答えていかないといけないかを帰りの道中ずっと考えていました。

今年に関しては、試合での内容を各チームに上げてもらうのはもちろん、夏に予定されているオールスター戦の開催に力を注ぐべきと考えています。

そう簡単に、観客が倍増しました、レベルが上がりました、とは行かないのは百も承知です。

しかし何もしなければ何も変わりませんし起きません。

スポンサーが付き、動き出す準備はできました。
今度はその動きを起こす番です。

できる力を注いで躍進させるだけです。
[PR]

by ninho | 2006-05-22 11:18  

<< 非行防止講座 3000人 >>